他の学習塾から転入した方や、ご兄弟が他の塾に通って高校受験を経験した方々から、よくこんな“声”をいただきます。

『 こんなに親身になって、親子ともにフォローしてもらえるっていうことはありませんでした 』

『 子どもの進路の不安が無くなりました 』

『 子どもが週に何回も塾に通うことを嫌がらなくなったんです! 』

『 塾での話を楽しそうにしてくれるんです。こっちまで楽しくなって会話が増えました。話をしてくれると安心できますね 』

こんなにうれしいお言葉を聞くことができるのも、カワムラ進学教室が『子ども達との距離が近い学習塾』を目指しているから。

たとえば、

「 この方程式について、この子はちゃんと理解しているかな? 」

「 学校の授業はこの辺りまで進んでいるけど、ちょっと理解が浅い感じがするから、ここはもう少し教え込みたいな。授業日以外にも来るように言って、理解を深めよう 」

「 今度のテストまであと○○日、この子は前回、理科が足を引っ張ったから理科にウエイトを置いて指導しよう 」

「 部活動に疲れているみたいだから、ちょっとやり方を変えてみよう 」

などなど…。

子ども一人ひとりについて、できる限り細かく考えているから、他の塾とは一味違った「オーダーメイドの授業」ができるんです。

私たちは学習塾ですから、お子さんの成績をアップさせることが一番の使命です。

そのために私どもも日々学習し、少しでもいい指導・わかりやすい指導・いい教材の手配を心掛けていますが、子どもたちにはそれだけでは“不十分”だと考えます。

私たちはこのように考えます。 

“競争”は必要です。でも、“協調”はもっと必要です。 

ともに磨き合い、励まし合い、ときに教え合う、フォローし合う・・・それは生きる上でとても大切なことと考えます。

高校受験は人生最初のハードルです。

このハードルをいい形、いい経験として乗り越えていくことで、いい人生の肥やしになって欲しいと私たちは考え、「子ども達との距離が近い学習塾」として接しています。

カワムラ進学教室の授業は、(A) 個別指導(演習) と (B)集団学習 (的確人数指導)を組み合わせて行います。


A) 個別指導 (演習)

 — 高校や大学、大人になっても優秀な子は、“自分から勉強する姿勢”を中学生の頃に身に着けています。

カワムラはそこに注目しました。

そこで大事にしているのが、“演習”

「わからなかった問題が解けるようになる」という経験を多く積ませることで初めて、「勉強が好き」という気持ちになれます。

学校の授業だけではどうしても「問題を解く」時間は足りません。

また、学校は「自分が理解していないところ」があっても、先生がそこをフォローしてくれるとも限りません。

カワムラ進学教室では、その子が「わかった!」と腑に落ちるところまで、しっかりと“暗記”や“課題”、“小テスト”に取り組ませていきます。

各テーブルには講師がつきますので、わからないところはすぐに質問することができます。

ポイントは、この演習は、週に何日通っても定額だというところ。

私たちは、「毎日でも通ってきてね」と言っています。

学習は“習慣”です。

毎日、机に向かい、問題を解いていくと、勉強するが苦ではなくなってきます。

しかし、そうなるまでが大変・・・。

「 家では何にもしないんです」、「どうしたら勉強する習慣がつきますか?」と言われる親御さんは少なくありません。

解決策はただ一つ。

毎日、勉強をさせることです。

だから、カワムラでは“毎日通っても金額は同じ”という「定額制」を何年も前から採用しています。 

「カワムラの卒業生は高校に行ってからすごく伸びる」 

卒業生の親御さんたちからそんな嬉しい言葉をいただけるのは、子どもたちが“勉強する習慣”を身に着けていってくれるから。

お子さん一人ひとりにちゃんと向き合うことで、その子を“勉強が好きな子”に育てていきます。

ぜひ、毎日でも通わせて下さい!


B) 集団学習 (的確人数指導)

— 学習は基本的に自分自身でするものです。

でも一人ぼっちはつまらなく、頑張る気持ちが湧きにくいのも事実。

一人でする学習だと、他の子の質問に耳を傾けることがないため、自分勝手な中途半端な理解になっていることもあります。

人の疑問・質問を聞く…そのことで深まる理解があります。(これはとても大事な感覚です)

そこで、カワムラでは科目・単元によっては、学年全員で取り組む“授業形式”で指導を行います。

子どもたちは、親御さんが思っている以上に、周りの優秀な子に追いつこうと努力したり、つまづいている友達に教えてあげようという気持ちがあります。

子どもたちのそんな気持ちを見逃さず、むしろ上手くサポートしてあげられるように、カワムラでは1授業 13名までの“定員制”をとっています。

人数が多すぎると、“なんとなく”話を聞いているだけになってしまったり、質問がしにくくなったりしてしまいます。

「大手学習塾が合わなかった」といってカワムラに来られる方の多くは、 大勢の前で質問ができなくて、わからないところがそのままになってしまう・・・授業には出ていても、身が入っていないので、成績が上がらない・・・ といった経験をされていらっしゃいます。

でも、この人数なら周りもみんな自分のことを知っていますから、変な遠慮をしたり、気配を消してサボったりすることがありません。

みんなで助け合い、励まし合う・・・それがカワムラ進学教室の“的確人数指導”です。

学年科目曜日時間
中学1年生英・数・国・理・社それぞれの希望日
( ※ 週3回以上の通塾 )
19:30 ~ 22:00
中学2年生英・数・国・理・社それぞれの希望日
( ※ 週3回以上の通塾 )
19:30 ~ 22:00
中学3年生英・数・国・理・社それぞれの希望日
( ※ 週3回以上の通塾 )
19:30 ~ 22:00
土曜オープン講座
(中1~中3)
学校課題・問題演習土曜日9:00 ~ 12:00
13:30 ~ 16:30

教室風景

一斉授業が必要な科目は一斉授業で、ポイントをついた授業が「分かりやすい!」と好評です他の学年は個人指導を受けていたり、自習をしています。

自習も副塾長が回って声掛けしてをしていますぼーっとなんてさせません!

◆ 集団学習 (的確人数指導)
◆ 個別指導 (演習指導)

これまで、鷹中、岳陽中、富士中、富士南中、富士根南中、吉原一中、岩松中、大渕第一中などの生徒が在籍しております

中学1年生

中1でカワムラに入塾しました。

入塾の説明で「毎日来てください」と言われビックリしました。

毎日なんてやったら死んじゃうんじゃないかと思ったからです。 

でも入塾当初は週3回でもグズグズ言ってたけど、毎回先生達に声掛けてもらい、個人指導、授業、自習をやっていたら来ることが段々大変じゃなくなり、気付くと月曜から金曜に来るのは当たり前、テスト前の土日に来るのも当たり前、になっていたのが自分でも不思議! 

毎日3時間近くカワムラでやっていたら、家でも3時間ぐらいやるのがなんにも苦じゃなくなっていました。 

そんな習慣は高校に入っても私の力になっています。 

毎日通っても死なない、って本当でした!

中学2年生

ボクは小学生の時から通信教材をやっていました。 

でも気付くとやってないテキストの山。 

お母さんにもお父さんにも叱られるけど、一人でテキストやってても分からないところは分からないまんま。 

先に進めないウチに次月のテキスト来ちゃう、の繰り返しになって、ボクも苦しかった。 

大きな塾でガンガンやるのは苦手だと思ったし、個人指導って言うのも息苦しい気がして嫌だったから一人でやるテキストにしてたんだけど、友達がカワムラの塾長は面白いって言ってるし、いつの間にか友達のほうが成績がよくなってて焦った。 

それでテキスト学習は辞めてカワムラに入った。 

そしたら、ボクが思っていたガンガンやされるだけの塾でも、息が詰まるような個人指導でもない、なんか暖かい空気がする塾だった。 

「小テストの頑張ろうね」っていつも目をかけて声かけてくれるし、自習指導のときも、分かんない感が出てるのを見逃さず声かけてくれるし、個人指導の何人も先生がいるからそれぞれの個性があって飽きない。 

塾長の授業は分かりやすくて面白い! 

学校は大人数で分からないところもドンドン進んじゃうし、質問なってできないし、で困ってたけど、カワムラの塾長は質問しやすい! 

自分の分からない所は根気強く一生懸命教えてくれる。 

カワムラに入って本当によかった!

中学3年生の
親御さん

ウチは中2からお世話になりました。 

子供がもっと早くカワムラに行けばよかった・・・って言うほど、カワムラに変えてよかったと思いました。

特に進路の相談のときには塾長先生の経験と知識に感心し、安心しました。 

とにかくこの富士・富士宮だけでなく静岡県全般の高校の状況についてよく知ってる。 

そしてウチの子の性格や気持ちもよく見てくれていて、その子の将来について一緒に考えてくれたことは心強かったです。

受験もこれからが本番。

いい形でこの人生の一つの通過点を通ってくれればと思っています。

中学2年生の
親御さん

我が家の娘は、家では全く勉強なんてしたことなく、塾に入れても馴染めるか、付いていけるか親の方が心配しちゃいました。 

ちょっと友達関係も不安なこともあり、塾選びは慎重に検討しました。 

そんな時カワムラのチラシを見て説明を聞きに子供と来ました。 

30年以上も前から富士にある塾で、今でも塾長・副塾長を慕ってやってくる卒業生が多くいる、っていう評判も聞いていたので、安心して子供を任せられるな、と思いました。 

勉強の習慣がつき、毎日コツコツ頑張れる気持ちが育ってくれたことは、本当にありがたかったです。 (家でも勉強をするようになりました!) 心配していた友人関係も、アットホームで目が行き届く指導のお蔭で明るくなっていくので安心できました。 今は、志望校目指して毎日元気に通っています。 中学の面談でも担任からよく頑張ってると褒められ喜んでいます。

塾長です。

論語の一節に次のような言葉があります。 

子曰く、「人にして 遠き慮り(おもんばかり)無ければ、必ず近き憂い有り。」 (孔子先生がおっしゃった「もし遠くまで見通す深い考え方のできない人であったら、必ず身近なことで困ったことが起こってしまうに違いない。」) 

私たちは生徒にはこのような人になってほしいと望みながら指導しています。

副塾長です。

休憩時間には四字熟語や部首のカルタでみんなで盛り上がり、豊かな感性を育むために音読(論語・漢詩・短歌・俳句など)をおこないます。 

楽しさの中でつかんだものが後々生徒自身の大きな力になることと信じております。

カワムラ進学教室に興味を持っていただいた保護者・生徒様と、三者面談をさせていただき、当教室の理念・教育方針・実際のシステムを詳しくご説明いたします。

その際、保護者の方、お子様のご希望・ご要望を伺います。 

「 大人数の一斉授業では、ウチの子の性格に合わなかった 」 

「 自分から質問をするタイプではないので、丁寧に教えてくれる塾を探している 」 

「 親自身がこの地域の生まれでないので、このあたりの受験事情などについてよくわからない。そこを教えて欲しい 」 

などのご要望が寄せられています。

お子様や親御さんのご希望に丁寧に寄り添うことができるのが、小さな学習塾の強みだと考えております。

ぜひご希望・ご要望をお聞かせ下さい。

三者面談の時間は40分~1時間程度になります。

面談後ご自宅お帰りになってご家族とよくご相談ください。

その上で当教室の指導方針等にご納得いただけましたら、メールやお電話などで入塾希望の旨、ご連絡ください。

下記のフォームよりお問い合わせ下さい。 折り返し、こちらから連絡差し上げます。

通常48時間以内に返信さしあげておりますが、もし2日以上、返信が無い場合には、お手数ではございますが今一度、フォームまたは電話にてご連絡下さい。 

【 携帯メールをご利用の方はご確認下さい 】 

携帯メールなどをお使いの場合は「kawamura-juku.net」からの着信を許可して下さい。

「パソコンからの着信拒否」の設定をされていると、こちらからの返信が届かない場合がございます。

    ◆ お子様のお名前 ※ ニックネーム可

    ◆ お子様が通われている中学校名 (必須)

    ◆ お子様の学年 (必須)

    ◆ メールアドレス (必須)

    ◆ 電話番号

    ◆ 申し込みメニュー(必須)

    (1):面談希望(2):(問い合わせに対し)メールでの返信を希望(3):(問い合わせに対し)電話での返信を希望(4):その他

    ※お問い合わせの内容をこちらにお書き下さい