【小6の10月に受験を決意】星陵中学に合格しました!

星陵中学に合格しました!

わたしは5年生の時にカワムラ進学教室に通い始めました。

星陵中学に受験したくなったのは、いとこが星陵中学に入学し、学校の話を聞いたことで興味を持ったことからでした。

でもわたしに大変な受験勉強ができるだろうか、不安だらけでした。

受験に向け本格的に取り組んだのは6年生の10月からでした。勉強は大変でした。今まで見たことも無いような難しい問題ばかりでした。でも毎回先生が教えてくれたのは、一番大切なのは「なぜこういう解き方をするのか、問題は何を聞いているのか、イメージしてごらん」でした。

難しいと思った問題も、複雑そうに見える計算も、読むのも大変だった長い文章もだんだん慣れて解けるようになりました。

そして合格できました!

家族みんなで協力して塾の送り迎えをしてくれたことにとっても感謝しています。

カワムラ進学教室で頑張ったことを忘れずにこれかも頑張っていきたいと思います。

カワムラ進学教室
副塾長

富士宮市立K小学校 Nさん 星陵中学合格‼

富士宮市から通塾したNさんは5年生の夏休みからの入塾でした。

当初は中学受験をしようかどうしようか悩んでいましたが、何回か星陵中学の説明会に参加し、受験を決心したのは小6の10月のことでした。

それまでは週2回・1回2コマ(月16コマ受講)でしたが、10月からは週4回以上・1回3コマ(月48コマ以上受講)と大幅に増やしました。

ご自宅も富士宮市と遠くて、送り迎えも車で片道40分と大変でしたが、ご家族一丸となって協力してくださいました。

星陵中学の試験問題はかなり難易度が高く、普通の学習レベルではとても追いつかないのが実情です。

でも先ず6年生で学習しなくてはならないことをしっかり身に着けるために、3月までに終わらせる予定のテキストの残りを1ヵ月で学習しました。

漢字検定にもチャレンジしました。

その頑張りあって11月からは、中学受験対策のテキストにすんなり入れました。

12月からは、星陵中学の過去問題を中心に学習を進め、問題傾向の中でも、Nさんの苦手な分野の問題を数多く解かせ、苦手意識を克服するよう指導しました。

単に正答を出すことにこだわらず、何故このような考え方・解き方をするのかを考え、式をしかっり立てること。

一見、複雑そうに見える計算をどうすればすんなり計算できるか、問題文や図形をよく読み解くこと。

今後、中学・高校と学習が進んでいくうえで一番大切なことが身につくよう指導しました。

Nさんはとても素直に一生懸命学習に取り組んでくれました。

また、『中学受験はとても孤独な闘い』と言っても過言ではありません。

仲の良いお友達にも受験するこを打ち明けれず精神的にも大変だったと思います。

そんな中で、休み時間の学習カルタは、学校も学年も違う生徒と交流しながら楽しくリフレッシュ出来たことは、次の時間の学習効率を上げたと思います。

大晦日も朝から通塾、お正月も3日から、土日もほぼ毎週通塾。小柄な身体のどこにこんなパワーがあるのかと思えるくらい一生懸命でした。

中学受験は人生の通過点です。その通過点を胸を張って堂々と通って行ったこと、そして合格を手にできたこと、本当によく頑張りました。

これからもNさんらしく明るく前向きに、新しいステージで大きな夢に向かって頑張って行ってください。

いつも応援しています。

Follow me!

コメントを残す